書籍情報



書籍を検索します。

カテゴリー

E★エブリスタ

三交社のブックリストです。

書影

Vívido

上条衿

4180円 / 9784815542023

書影

なおくんと和歌山…

monaca

715円 / 9784815526085

書影

妖狐さまの華夜女(…

鴫タヌキ

781円 / 9784815590239

書影

妖狐さまの華夜女(…

鴫タヌキ

781円 / 9784815590222

書影

転生悪役令嬢がモ…

小山内慧夢

1430円 / 9784815540999

三交社ニュースです。

「Vívido」発売記念 上条衿 作品展/サイン…

2022年12月21日(水)~27日(火) 会場:丸善丸の内本店 4階ギャラリー サイ…

書店様へ Comic Piatto8月刊注文書・販促…

■注文書ダウンロード 【コミックピアット2022年8月新刊注文書】 【コミックピ…

三交社のリンクバナーです。

ローマ教皇事典
ローマ教皇事典

ローマ教皇事典

発売日:2000年08月10日

マシュー・バンソン著 長崎恵子・長崎麻子訳

ISBN:978-4-87919-144-1 / C1516 / A5判上製 / 384頁

定価7700円(税込)

サイト内で購入する。

263人の教皇の生涯と事績/多様で興味深い見出し項目/写真・図版150点余


歴代教皇二六三人の生涯と事績およびヴァティカン2000年の歴史を、豊富な見出し項目で生き生きと読む、敬意と客観性に貫かれた興味津々のキリスト教文化事典。どの教皇も、その足跡を教会と歴史に残してきた。教皇は滅びるという、敵対者たちの度重なる予言にもかかわらず、集合体としての教皇は、悲惨と破滅と希望と挑戦の2000年を生き抜いてきた。 ローマ皇帝も神聖ローマ皇帝もナポレオンもヒトラーも皆、ときの教皇を凌駕しようと必死だった。しかし、彼らは去り、教皇は今もなお我々とともにいる……。


はじめに

第1部 歴代の教皇

*西ローマ帝国の滅亡(476年)まで
*東西教会の決定的分裂(1054年)まで
*プロテスタント分裂(1517年)まで
*フランス革命(1789年)まで
*現教皇まで

第2部 関連する項目

付録
1.歴代教皇表
2.ローマ教皇庁(キュリア・ロマーナ)
3.ヴァティカン美術館
4.ヴァティカン市国地図

関連項目欧文索引

コラム
1.暗殺された教皇たち
2.レオ13世の言葉より
3.ピウス12世の言葉より
4.ヨハネス23世の言葉より
5.パウルス6世の言葉より
6.恐れるな!
7.サンピエトロ大聖堂訪問記 1
8.教皇の住居
9.教皇選挙の場所
10.教皇選挙のあれこれ
11.サンピエトロ大聖堂訪問記 2
12.最後の審判
13.殉教した教皇たち
14.教皇の衣服
15.列聖された教皇たち
16.対立教皇(217年-1449年)
17.教皇の礼装
18.ピエタ

訳者あとがき