書籍情報



書籍を検索します。

カテゴリー

E★エブリスタ

三交社のブックリストです。

書影

Vívido

上条衿

4180円 / 9784815542023

書影

なおくんと和歌山…

monaca

715円 / 9784815526085

書影

妖狐さまの華夜女(…

鴫タヌキ

781円 / 9784815590239

書影

妖狐さまの華夜女(…

鴫タヌキ

781円 / 9784815590222

書影

転生悪役令嬢がモ…

小山内慧夢

1430円 / 9784815540999

三交社ニュースです。

「Vívido」発売記念 上条衿 作品展/サイン…

2022年12月21日(水)~27日(火) 会場:丸善丸の内本店 4階ギャラリー サイ…

書店様へ Comic Piatto8月刊注文書・販促…

■注文書ダウンロード 【コミックピアット2022年8月新刊注文書】 【コミックピ…

三交社のリンクバナーです。

もう俺一人でいいんじゃないか? 奴隷殺しの聖杯使い(ギフトメーカー)
もう俺一人でいいんじゃないか? 奴隷殺しの聖杯使い(ギフトメーカー)

もう俺一人でいいんじゃないか? 奴隷殺しの聖杯使い(ギフトメーカー)

発売日:2021年01月29日

御堂ユラギ

ISBN:9784815560256 / 288ページ

定価1320円(税込)

サイト内で購入する。


わずか6歳で生家より追放されたクレイスは、行き着いた先で出会った少女・ヒノカと将来を約束し、冒険者として生計を立てていた。しかし、同じパーティーメンバーである勇者・ロンドの奸計により殺されかけた挙げ句、ヒノカまでも奪われてしまう。
絶望の中、ギフト【聖杯】を発動させたクレイスはその真の使い方に気づき全てに復讐を誓うが、その力は世界の秩序を根本から覆し、人々を狂わせる規格外の能力だった。
ギフトの奴隷と化した人間と、それに付け入らんとマッドサイエンスで侵攻を始める魔族。
クレイスは三つ巴の狂気に巻き込まれていくのだった。