書籍情報



書籍を検索します。

カテゴリー

E★エブリスタ

三交社のブックリストです。

書影

上条衿イラスト集 …

上条衿

3520円 / 9784815540340

書影

獅子王と秘密の庭

柚槙ゆみ

770円 / 9784815532369

書影

つがいはキッチン…

鳥舟あや

770円 / 9784815532352

書影

女たらしなオジサ…

南志都

748円 / 9784815590048

書影

溺愛エンゲージ~1…

田中琳

715円 / 9784815590031

三交社ニュースです。

お詫びと訂正

弊社発行書籍、古新舜・佐東みどり著 「ノー・ヴォイス」において、誤植があり…

三交社のリンクバナーです。

科学は臨死体験をどこまで説明できるか
科学は臨死体験をどこまで説明できるか

科学は臨死体験をどこまで説明できるか

発売日:2006年05月01日

サム・パーニア著 小沢元彦訳

ISBN:978-4-87919-163-2 / C1040 / 四六判上製 / 238頁

定価2530円(税込)

サイト内で購入する。

脳の機能が停止しても心や意識はあるか?


今ではすっかり市民権を得た臨死体験の中でも、「心停止状態における」患者が時々報告する生々しい体外離脱報告に焦点をあてながら、若き救急救命士が懇親の科学的情熱と豊かな感性を込めて「われわれが死ぬとき何が起こるか」「去り行く魂はどこに行くのか」そして「意識や心はどのようにして生じてくるか」という万人にとっての最大の謎への展望を提供する話題の一冊。


序文/謝辞

序章

第1章 古今東西の文献に見る臨死体験

第2章 研究プロジェクトの立ち上げ

第3章 死ぬとはどういうことか?

第4章 科学の謎

第5章 脳と心の関係

第6章 生命の素材

第7章 それは現実か?

第8章 ホライゾン

第9章 未来に向かって

関連インターネットサイト/参考文献ほか

訳者あとがき