書籍情報



書籍を検索します。

カテゴリー

E★エブリスタ

三交社のブックリストです。

書影

上条衿イラスト集 …

上条衿

3520円 / 9784815540340

書影

獅子王と秘密の庭

柚槙ゆみ

770円 / 9784815532369

書影

つがいはキッチン…

鳥舟あや

770円 / 9784815532352

書影

花琳仙女伝 引きこ…

桜川ヒロ

726円 / 9784815535216

書影

女たらしなオジサ…

南志都

748円 / 9784815590048

三交社ニュースです。

お詫びと訂正

弊社発行書籍、古新舜・佐東みどり著 「ノー・ヴォイス」において、誤植があり…

三交社のリンクバナーです。

聖母マリアをめぐる沈黙の陰謀
聖母マリアをめぐる沈黙の陰謀

聖母マリアをめぐる沈黙の陰謀

発売日:2006年05月25日

グレアム・フィリップス著 立木勝訳

ISBN:978-4-87919-165-6 / C1022 / 四六判上製 / 390頁

定価2750円(税込)

サイト内で購入する。


ヴァティカン、エルサレム、古代ローマ都市エフェソスそして聖杯伝説の故地ウェールズへの現地取材をまじえながら、膨大な研究資料と大胆な仮説、豊かな推理力を駆使して語る最良質の歴史エンターテイメント。史上最も有名なイエスとマリア母子の謎を追う。
 著者は一世紀にわたる協会の隠蔽工作を暴き、マリアの永眠の地とおぼしき場所を発見。しかもその過程で、イエスの出自について驚くべき理論もあきらかとなる。教皇グレゴリウス一世から始まった一四〇〇年間の沈黙の陰謀が今、明らかになる。イエスは文字通り「ユダヤ人の王」だった!


訳者まえがき

第一部 「ユダヤ人の王」イエス
   ―ヴァティカン、イスラエル、エフェソス

 第1章 ヴァティカン「秘密記録保管所」
 第2章 神の都
 第3章 乙女を見よ
 第4章 謎の時代
 第5章 イエスの一族

第二章 聖母マリア=「聖杯」の運命
   ―ブリテン島・ウェールズの辺境へ
 第6章 新エルサレム
 第7章 王の中の王
 第8章 アヴァロン
 第9章 忘れられた協会
 第10章 聖杯の秘密

 関連年表
 訳者あとがき