書籍情報



書籍を検索します。

カテゴリー

E★エブリスタ

三交社のブックリストです。

書影

上条衿イラスト集 …

上条衿

3520円 / 9784815540340

書影

獅子王と秘密の庭

柚槙ゆみ

770円 / 9784815532369

書影

つがいはキッチン…

鳥舟あや

770円 / 9784815532352

書影

花琳仙女伝 引きこ…

桜川ヒロ

726円 / 9784815535216

書影

女たらしなオジサ…

南志都

748円 / 9784815590048

三交社ニュースです。

お詫びと訂正

弊社発行書籍、古新舜・佐東みどり著 「ノー・ヴォイス」において、誤植があり…

三交社のリンクバナーです。

学校をゲームする子どもたち
学校をゲームする子どもたち

学校をゲームする子どもたち
今どきのワルどもとの校内バトル

発売日:2005年11月21日

琴寄政人著

ISBN:978-4-87919-587-6 / C0036 / 四六判並製 / 224頁

定価1430円(税込)

サイト内で購入する。


小中学校教師生活三〇年、生徒たちを「オマエら」と呼び、生徒たちから愛称で呼ばれる名物先生が、日々問題を起こす生徒たちと「丁々発止のバトル」を展開する。 生徒たちにあるのは不満ではなく退屈なのだ。学校は今や「反抗の対象」ではなく「ゲームの対象」となっている。「なぜそうなのか」と取り組むなかで、「子どもたちとの間合いの取り方」を鮮やかにえぐり出す、身体をはった「心の格闘技」の書。斎藤次郎氏の推薦!


プロローグ―ワルどもの「権力継承儀式」というゲーム

1 「学校暴力」から「学校ゲーム」へ

2 退屈さが蓄積されていくなかで

3 生徒の言い分・言い逃れ・口ごたえ―さまざまな自己形成

4 「どうするか」ではなく「なぜなのか」

5 フツウとビミョウの心を読むために

あとがき